札幌で腰痛・しびれ・痛み・ケガでお悩みなら、骨盤矯正・カイロプラクティック・ほぐし治療・整骨院・指圧の北20条整骨院にご相談ください。

〒011-0020 札幌北区北20条西4丁目1-22

診療時間

午前9:00~12:30/午後15:00~20:00 休診日/日曜日・祝日

9/7(木) 北大剣道部トレーナー活動

9/7(木)

北大剣道部にトレーナー活動に行ってきました。

自分は剣道に関しては初心者で、練習も初めて見学させて頂きました。

練習が始まると、その気迫と激しい運動量に圧倒されました。

竹刀が当たる音、踏み込みの音、気合の入った声、どれもすごい迫力でした.

いつも来院される大学生の顏とは違う一面を見ることができました。

 

剣道部員の来院されるケガの多いものは、打撲、踵の痛み、腰痛、アキレス腱の痛み、手首の痛みなどです。

 

踏み込む際に左足で地面を蹴るので、ふくらはぎの筋肉に負担がかかります。

それによってアキレス腱に痛みが起こり、ひどい時はアキレス腱断裂なども起こります。

 

右足は地面に対して踏み込みます。その時に、踵に衝撃が何度も加わり炎症などが起こります。

サポーターなどをつけている学生もいました。

 

剣道では常に腰を伸ばしまっすぐな姿勢です。それは踏み込む時も竹刀を振る時も同じです。

腰を伸ばした状態での踏み込みでは腰に負担がかかります。

 

 

練習後にはケガをしている部員に鍼治療・吸い玉などを施術させて頂きました。

症状としては腰、下腿部(ふくらはぎ)のケガが多かった印象です。

 

 

今回のトレーナー活動では、勉強になる事ばかりでした。

剣道の動きを確認すると症状の原因が見えてきます。

このような機会を作っていただき感謝です。

次に行くときには、テーピング、ストレッチなどもレクチャーしたいと思っております。

その時はよろしくお願いします。

北大剣道部、これからもがんばってください。

 

北20条整骨院 谷

新着一覧へ >

Copyright (C) kita nijyujyo Seikotsuin. All Rights Reserved.