• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

天気で悪化する頭痛について

梅雨や雨の日に頭痛がひどくなる経験はありませんか?

片頭痛の方の約50%が、天気の変化による頭痛の誘発を感じたことがあるそうです。

今回はそんな「天気頭痛」について解説したいと思います。

 

なぜ天気で頭痛が起こる?

 

 正確には天気と言っても気圧の変化が頭痛との関係が大きです。

 頭痛の中でも「片頭痛」に関係が深いです。

詳しくはこちら↓

片頭痛について

 気圧が低下すると、脳が変化を感知し視床下部を通じて交感神経が興奮します。

 その結果、ノルアドレナリンという物質が放出され、痛みを感じる神経を刺激します。

 また、血管を収縮させます。つまり、自律神経と関係してくるのです。

詳しくはこちら↓

大事な自律神経について

 通常であれば、気圧が下がって神経が刺激されても痛みを感じることはありませんが、

 あらかじめ神経が傷ついていたり、炎症が起こっていたりすると痛みを感じやすくなります。

 これは慢性的な片頭痛、過去の怪我(古傷)がある方は敏感に反応してしまいます。

 雨の日に古傷が痛むのもこれが原因です。

 

対処法

 ①気圧の変化をチェックする

  天気は変える事がでません。

  気圧をチェックするアプリや、頭痛日記をつけることで、

  どのタイミングで頭痛が起こりやすいか把握し、それに応じて薬を飲むなどの対処をする必要があります。

 

 ②自律神経を整える

  現代社会ではストレスにより、体を興奮状態にさせる交感神経が刺激させることが多いです。

  なので、リラックスできるように、生活習慣、睡眠などを見直しましょう。

詳しくはこちら↓

大事な自律神経について

 

 ③血行を正常にする。

  首や肩の血行改善するために、筋肉をほぐす、ストレッチするなども効果的です。

  ただ、片頭痛の場合は血管の拡張が原因の一つなので、頭痛が出ている時に

  過剰にほぐしすぎると痛みが強くなる危険もあります。

  頭痛が出てしまっている時は、首筋を冷やすことで、血管の拡張を抑えて

  症状を緩和させましょう。

 

当院では様々な頭痛の症状を持った方が来られます。

頭痛の症状は様々です。一人一人に合った施術を提案致します。

お悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

 

その他の記事

頭痛の種類

頭痛に効果的なツボ

コロナで増えている?!マスク頭痛

頭痛の原因は歯の食いしばりかも?!

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→