• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

腸脛靭帯炎について

陸上部やランニングをする方に多い症状。

今回は腸脛靭帯炎について解説します。

 

・腸脛靭帯炎って?

 

 膝の外部に痛みがあります。

 膝の屈伸運動を繰り返すことで腸脛靭帯が大腿骨外顆とこすれて炎症を起こします。

 発生の要因はオーバーユースです。

 過剰なランニングや柔軟不足、休息不足などがあります。

 

 

・改善方法

 

 ①安静にする

  痛みがあるのに無理して運動を続けると炎症が増して、治り遅くなります。

 

 ②筋肉の緊張をほぐす

  大腿筋膜張筋、股関節外側部の筋肉の筋緊張を緩和します。

  それにより、腸脛靭帯の張りを改善します。

 

 ③炎症をひかせる

  炎症がひどい場合は患部を冷やします。

 

当院でも腸脛靭帯炎の方が多数来られます。

その方に合った施術、フォーム指導などもさせていただき

症状緩和をサポート致します。

お困りの方はぜひ当院へお越しください。

 

その他の記事

腱鞘炎について

スポーツ外傷の種類

色々ある腰痛の種類

頭痛の種類

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

一覧を見る→→