• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

足裏の痛み!足底筋膜炎について

久しぶりの運動で足の裏が痛くなったことはありませんか?

その症状は足底筋膜炎かもしれません。

今回は足底筋膜炎について解説したいと思います。

 

足底筋膜炎って?

 

 足裏に負担がかかり、足底筋膜という足裏のかかとから足の指へ

 つながっている組織に炎症が起こる事です。

 かかとから、足裏に痛みを感じます。

 ランニングなど走る競技に多く、剣道などの踏込でも痛めることがあります。

 特に起床時に強い痛みを感じやすいです。

 また、偏平足の方は土踏まずがない状態なので、常に足底筋膜に

 負担がかかり、足底筋膜炎になりやすいです。

 

 

予防・対処法

 ①足底筋膜の柔軟性を上げる

  ストレッチ足裏をほぐすことで、予防する事が出来ます。

  自宅で足裏を伸ばしたり、ゴルフボールなどを踏んだりしてほぐしましょう。

 ②インソール、サポーター

  足底筋膜の負担を減らします。

  特に、偏平足の方は予防にもなります。

 

 ③歩き方、フォームのチェック

  すり足や、狭い歩幅は足の筋肉が衰えてしまい、

  筋膜炎になりやすくなります。

当院では、足裏の柔軟性を改善するための手技、電気などをおこないます。

症状に合ったテーピングなども行います。

お困りの方は是非当院へお越しください。

 

その他の記事

野球肩について

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)について

腸脛靭帯炎について

スポーツ外傷の種類

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→