• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)について

バレーやバスケットボールなどのジャンプをする競技に多い症状です。

今回はジャンパー膝について解説します。

 

ジャンパー膝って?

 膝の屈伸動作により大腿四頭筋が引っ張られることで、膝蓋骨、膝蓋腱、脛骨粗面

 にまで牽引力が加わり、膝蓋骨周囲に損傷や炎症を起こします。

 膝のお皿の下部に痛みがある事が多いです。

 大腿四頭筋はジャンプ動作などで使われ負担がかかります。

 なので、ジャンプ動作が多い競技に多い症状なので、ジャンパー膝と言われています。

 類似疾患にオスグット病などがあります。

 

改善法

 

 ①安静にする

  炎症や損傷が悪化すると治りも遅くなるので、痛みがある場合は安静にします。

 ②炎症部位を冷やす

  炎症を引かせ痛みを和らげます。

 ③ほぐす

  大腿四頭筋など筋肉をほぐします。

  ストレッチなども有効です。

当院でも部活生など多数の方がこの症状で来られます。

身体に合わせて、手技、電気、鍼、などを組み合わせて改善させます。

お困りの方はぜひ当院へお越しください。

 

その他の記事

腸脛靭帯炎について

腱鞘炎について

スポーツ外傷の種類

寝すぎで頭痛?!

突然の肩の痛み!五十肩について

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

一覧を見る→→