• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

ダイエットの基本?!有酸素運動について

ダイエットには有酸素運動がオススメという話を聞いたことが

あるのではないでしょうか?

なぜ、有酸素運動がダイエットにオススメなのでしょうか?

今回は有酸素運動について解説したいと思います。

 

有酸素運動とは

 

 体内の糖質、脂質、酸素を消費させながら行う運動。

 基本的には、軽度、中度の負荷の運動になります。

 その反対に、酸素の供給を抑えた状態でも一時的に

 エネルギーを得る高強度の運動を無酸素運動といいます。

 ウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミングなどが

 有酸素運動の代表です。

効果

 

 ①脂肪燃焼

  運動時のエネルギーは糖質と脂質です。

  糖質や脂質は体内に蓄積されると脂肪になります。

  脂肪を燃焼するには大量の酸素を必要とします。

  つまり、酸素を取り込めながら行える有酸素運動が脂肪燃焼には効果的になります。

  ただ、運動開始20分以内では糖質が使われるので、

  脂肪を燃焼させたい方は、20分以上の有酸素運動がオススメです。

  ペースとしては、呼吸をしっかり行える余裕のもてる程度のペースが好ましいです。

  運動中に会話ができるぐらいでいいです。

 

 ②心肺機能の向上

  有酸素運動を継続すると心肺機能が向上します。

 ・肺での酸素の取り込みを多くします。

 ・心臓のポンプ作用を大きくします。

 ・血液の流れをスムーズにして、筋肉での酸素と二酸化炭素の交換を良くします。

 ・肺活量自体が大きくなります。

 ・呼吸筋が鍛えられ呼吸力が増します。

 

 ③生活習慣病の予防

  体内脂肪の減少などの効果により、

  高血糖、脂質異常、高血圧、動脈硬化などの予防、改善につながります。

 

病院などで言われている、適度な運動は有酸素運動の事を指しています。

効果を把握し、目的に合った運動を行いましょう。

 

運動の効果は継続しないと得られません。

無理せず、続けられる負荷で行いましょう。

続けていれば、自然と負荷も上がっていきます。

最初から頑張りすぎると、運動の辛い記憶、その後の筋肉痛などが記憶として残り、

運動前に思い出してしまいます。

その記憶が運動から、遠ざけてしまう原因にもなります。

人間のメカニズムとして、今までの習慣を守る、戻す、機能が働くそうです。

運動をしていなかった人は、運動をしないことが習慣になっていますので

その習慣に戻そうと、体が反応するそうです。

習慣化されるには数か月の期間が必要です。

そのためにも無理せず、できれば楽しんで運動を行えるといいですね。

 

当院ではスポーツでのケガの方も多数来られています。

部活、社会人チームのトレーナーなども行っております。

また、美容メニューも多数あります。

お悩みの方は是非当院へお越しください。

 

その他の記事

スマートフォン症候群について

美容には血流が大切?!

だるさは身体の危険サイン

美容鍼について

大事な自律神経について

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→