• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

シンスプリントについて

陸上や走ることの多い選手に起こりやすい

シンスプリントについて解説したと思います。

 

シンスプリントって?

 脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれ、すねの骨(脛骨)に付着している骨膜が炎症している状態です。

 すねの内側に痛みを感じます。

 初期段階では運動後に鈍痛を感じるだけですが、悪化すると

 安静時にも痛みを感じます。

 

原因

 

 脛骨に付着する筋肉の骨膜への過剰な負担(オーバーユース)が原因です。

 運動量の急激な変化などで負担が大きくなると起こりやすいです。

 偏平足や回内足などの足のアライメントの異常により、

 すね周りの筋肉の過剰な負担などもあります。

 

 

改善方法

 

 原因からもわかるように、まずは安静にしましょう。

 過剰な負担により、骨膜に炎症が起こっていますので

 競技や運動を続けると悪化します。

 下腿部の筋肉をストレッチやほぐしましょう。

 筋緊張により、骨膜に負担がかかっています。

 足のアライメントの異常の場合は

 インソールなどを使い、足のアーチなどを正常にしていきましょう。

 

当院でも沢山の部活生なども来られます。

特に陸上部の方に多い症状です。

鍼施術や電気施術などが効果的です。

お困りの方は当院へお越しください。

 

その他の記事

ストレッチの種類について

足裏の痛み!足底筋膜炎について

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)について

腸脛靭帯炎について

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→