• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

スクワットで腰を痛める原因

コロナによって、運動不足解消のために筋トレなどを始めた方が多いと聞きます。

筋トレ界のBIG3の一つと言われている「スクワット」。

スクワットにより腰痛になる方が増えています。

今回はその原因を解説します。

 

・スクワットによる腰痛の原因

 

 ①フォーム

 

  一番の原因は間違った(腰に負担のかかる)フォームによるものです。

  間違ったフォームで、重量をあげていくと腰痛などの原因になります。

  特に初心者の方は、しっかりフォームチェックを鏡などを見ながら行いましょう。

  ジムなどに行っている方は、ジムのトレーナーなどにチェックしてもらいましょう。

 

 ②体幹の筋肉不足

 

  フォームにも関係していきますが、腹筋などの体幹が弱いと

  正しいフォームを維持できず、腰が反ったり、曲がったりしていまいます。

  重量を重たくする場合は、ベルトなどつけて行うと安定します。

  筋トレ全般に言えますが、体幹はとても重要です。

 

・スクワットの注意点

 

 ①前傾姿勢にならない

 

  前傾姿勢になると腰に上半身の負担がかかります。

  股関節から曲げるようにスクワットを行いましょう。

  イメージは椅子に座るようにです。

  ただ、股関節が硬い人や連動がうまくいかない人も多いです。

  まずはそこを改善する事が必要です。

 

 ②反り腰でのスクワット

 

  この原因は骨盤の前傾です。

  こちらも股関節などの硬さなどがあります。

  少し背中を丸めるイメージで骨盤が前傾しないように意識しましょう。

 

 ③腰を丸めない

  腰を下げていった時に、腰を丸める方がいます。

  これ体幹不足により、姿勢を維持できないことが原因です。

  体幹トレーニングを行いましょう。

 

 

 

身体づくりのために行う筋トレで、ケガをしてしまう事は残念な事です。

まずはしっかりフォームを意識して出来るようになってから、

重量などを上げて負荷をかけていきましょう。

 

 

その他の記事

筋トレのやりすぎ?!オーバートレーニング症候群

筋トレ頭痛

色々ある腰痛の種類

大事な自律神経について

温める?冷やす?頭痛の対応

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

フェイシャル専門美容整体院「錦花」
姉妹店として令和2年12月にオープン

 

錦花 ホームページ
https://facialsalon.amebaownd.com/

錦花 Instagram
https://instagram.com/kinka_biyouseitai?igshid=ennlu2pwk8ib

北20条整骨院 Instagram
https://instagram.com/kita20jouseikotsuin?igshid=1d2pd0dtl8rnh

 

来院された方、口コミをお願いしております。

https://g.page/kita20seikotsuin/review?gm

一覧を見る→→