• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

コロナで遅れて来た五月病!

なんとなく体調がすぐれない、会社に行きたくない、憂鬱な気分になる、

コロナの影響で6月に入ってから、五月病の人が増えています。

そもそも五月病とはなんなのでしょうか?

 

五月病って?

 

 医学的な病名ではなく、本来は5月の連休後原因不明の体調不良、憂鬱感などを起こす症状の事です。

 職場環境の変化、生活環境の変化などストレスにより起こると言われています。

 まさに、コロナの影響で環境が変化し在宅から職場など、職場環境も変化が激しかったことが、

 この時期に増えている原因です。

 

五月病の予防

 

 ストレスをためないことが大事になります。

 ストレスにより自律神経などが乱れると、肩こりや腰痛など体の不調も起こる場合があります。

 詳しくはこちら↓

 大事な自律神経について

 

幸せホルモン「セロトニン」

 

 脳内で働く神経伝達物質の一つです。

 感情や気分のコントロール、精神の安定などに関わっています。

 セロトニン不足はストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になります。

 

セロトニンを増加させよう

 

 ①日光を浴びよう

  日光を浴びるとセロトニンが分泌されます。

  1日15分~30分程日光を浴びることを意識しましょう。

 

 ②リズム運動

  リズミカルな運動でセロトニン神経が刺激されます。

  歩行運動、咀嚼、意識的な呼吸などで大丈夫です。

  激しい運動ではなく、一定のリズムを意識できる運動になります。

 

 ③グルーミング

  人とのふれあいです。

  人と触れ合うことでセロトニンが分泌されます。

 ④食事

  トリプトファンというアミノ酸の一種が分泌に大きく影響します。

  人間の身体では生成できないため、食事からとる必要があります。

  かつお、マグロ、牛乳、チーズ、納豆、豆腐、ナッツ類、バナナ

 

 ⑤腸内環境を良くする

  セロトニンの大部分は消化管に存在します。

  体内のセロトニンの90%は消化器に存在します。

詳しくはこちら↓

 腸活って知ってますか?

 

当院では自律神経の調節や手技など、リラックスを目的としたメニューもあります。コロナで大変な時期ですが、ともに乗り越えていきましょう。

 

その他の記事

美容鍼について

色々ある腰痛の種類

テレワークで急増?!首、肩のコリ

コロナで増えている?!マスク頭痛

 


 

働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→