• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

マスク着用で熱中症リスクが高くなる?!

気温の高い日が続くこれからの季節、

コロナウイルスの対策でマスクを着用しての夏がきます。

熱中症対策も必要になります。

 

熱中症について

 体温が上がり、体内の水分、塩分のバランスが崩れ、体温調節機能が

 働かなくなり、体温上昇、めまい、けいれん、頭痛などざまざまな症状が起こります。

 

マスクによるリスク

 

 マスクをしていると、呼吸が暖かい空気しか入ってきません。

 それにより、体を冷やすことが出来ず体温が上昇しやすくなります。

 外で、周りに人がいない場合はマスクを外す対策も必要になります。

マスク関連の記事↓

急増?!マスクによる肌トラブル!

コロナで増えている?!マスク頭痛

 

熱中症対策・予防

 

 ①体調不良に気を付ける

  体調が悪いと体温調節機能も低下します。

  無理な運動などは避けましょう。

 ②水分補給

  汗は水分とナトリウムが入っています。

  疲労の回復を遅らせるので、

  水分とともにナトリウムを補いましょう。

 ③身体を慣れさせる

  体温調節機能には、厚さへの馴れ(暑熱順化)が関係しています。

 ④冷房器具を使う

  節電などで我慢せず、上手に冷房器具を使用しましょう。

  ただ、外気温との差が大きくなると自律神経を乱れさせる原因になります。

大事な自律神経について

 

 ⑤服装を工夫する

  吸収性や通気性の高い綿や麻などがベストです。

  インナーを着た方がアウターとの間に空気の層ができ、

  外からの熱気を遮断してくれます。

 ⑥身体作り

  運動で汗をかく習慣を身に着けると大切です。

 

熱中症に気をつけて、この夏をなりきりましょう!

 

その他の記事

天気で悪化する頭痛について

スポーツ外傷の種類

色々ある腰痛の種類

便秘の原因と改善

頭痛の種類

 


 

働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

一覧を見る→→