• line予約はこちら
  • tel:011-756-3733
楕円形

Blog

ブログ

MENU

Close

笑顔の効果

 

楽しい、嬉しいから笑うのか?

笑うから、楽しく嬉しくなるのか?

笑うことで得られる効果について解説します。

 

 

効果

 

 ①免疫細胞の活性化

 

  笑う時の口角を上げる表情筋の動きが脳に伝わると、

  免疫細胞を活性化させる働きがあるそうです。

 

 ②たるみ予防、美容効果

 

  表情筋を使うことで、リフトアップ効果

  筋肉を使うので血流も良くなります。

  詳しくはこちら↓

  美容には血流が大切?!

 

 ③ポジティブになる

 

  表情筋は感情をつかさどる脳の神経群(A10神経群)が密接に関係しています。

  笑顔によって、脳が楽しいと勘違いするそうです。

  また、笑顔には自律神経も関係しており、笑顔でいると副交感神経が優位になります。

  副交感神経はリラックスしている時に優位になるので、笑顔でいると

  気持ちも穏やかになります。

  詳しくはこちら↓

  大事な自律神経について

 

 ④ストレス低下

 

  ③と似ていますが、笑顔になるとセロトニンという

  脳内物質分泌されます。

  それによってストレスが軽減します。

  睡眠の質も良くなります。

  詳しくはこちら↓

  セロトニンを増加させて、ストレスに勝とう!

 

 ⑤アレルギー改善

 

  ①と似ていますが、笑顔には免疫細胞に関係しています。

  アレルギーとは免疫細胞が過剰に反応してしまうものです。

  その中でもアレルギーの多くは、lgEという抗体が原因です。

  笑顔を作ると、この抗体が減少する事がわかったそうです。

  これにより過剰な反応を抑えることが出来ます。

  よく、免疫アップと言われていますが、

  詳しく話すと、免疫は過剰でも身体には悪いので、

  免疫機能を整えるというのが正解です。

 

 ⑥コミュニケーション能力の向上

 

  笑顔は周りの人に好感を与えます。

  自信があるようにも見え、周りに人が寄ってきます。

  ③で説明したとおり、ポジティブな発言も多くなるので

  コミュニケーションも円滑に進みます。

 

 ほかにも面白い話があります。

 笑顔を与えられた人間は、日本円で282万円相当を受け取った時と

 同じ幸福感が得られるそうです。

 (正直、どういった研究なのかわかりませんが)

 笑顔は自分も周りも幸せにします。

 

 脳や感情はなかなか自分ではコントロールは難しいものです。

 しかし、笑顔にはそれをコントロールする力があります。

 これって面白くないですか?

 嫌な気分でも、笑顔を作る事で楽しい気持ちになるんです。

 感情と脳の関係としてはとても面白い事です。

 一日笑顔でいることで、その日はどういった日になるか

 チャレンジしてみてください。

 

その他の記事

心の栄養「ストローク」について

顔には沢山の筋肉がある!表情筋について

慢性的な腰痛について

腸活って知ってますか?

スマートフォン症候群について

 


働く女性を応援!

美容・メンテナンス・頭痛・慢性症状・スポーツ障害

北20条整骨院

場所:札幌市北区北20条西4丁目1-22

地下鉄南北線「北18条駅」徒歩約6分

地下鉄南北線「北24条駅」徒歩約8分

駐車場あります。

土曜、日曜診療中

TEL:011-756-3733

 

一覧を見る→→